イラスト

「調査」イラストレーターとは?なりかた?を調べてみた。

お疲れ様です!!ゆう団長です!

今回は、実際イラストレーターって何の仕事?なる方法は??って感じで!
気になったので調べてみたので!!

それを紹介します。



イラストレーターとは?どいった仕事??

いろんな会社、人たちから依頼を受けて、
その趣旨に合ったイラストを描く職業をイラストレーターと言います。

イラストレーターとして働くには、技術だけでわなく依頼人の希望に答えつつ、
自分なりのイラストを描くこと。

 

仕事の内容はさまざまで、
ゲーム、アプリのキャラクターや本の挿絵、広告、ポスター、チラシ、
雑誌などたくさんの分野でのイラストがあります。

イラストレーターは基本的に依頼人の依頼を受けて、
その趣旨に合ったものをデザインして描くそうです。

 

イラストレーターになるには。

 

イラストレーターになるために決まった方法は無いそうです。

大学や専門学校に通えば、それなりの、
基礎知識を実習や課題を繰り返すことで技術が身につくし、

自分に合った書籍やWebサイトを利用すれば、独学でもイラストレーターになれるそうです。

イラストレーターになるのに、美術大学や専門学校などを卒業しているなどの
学歴や特別な資格が必要かどうかという点が気になるですけど

イラストレーターになるのに特に資格や学歴はいらないそうです。

逆に言えば、スクールに通うお金を、
PC・ペンタブ・ソフトウェアとかのツールに回した方がイラストレーターへの近道かもしれません。

ですが、その分独学にはデメリットがあります。

自分のペースで進められる代わりに、スキルの習得に時間がかかるということ。
試行錯誤しながらスキルを身につけていくので、どうしても時間がかかってしまいます。

一つずつ確実にスキルを身につけていけることに対するデメリットだと考えてもOKです
間違った情報とかも、ネットにはいっぱいありますからね....(私も気をつけよ.....

 

まとめ

イラストレーターは実力次第で収入にかなりの差があるものでもあって、
依頼者に満足してもらえるイラストを仕上げるには、
タイトなスケジュールの中で何度も書き直さなければならないことも.....

本当に絵を描くのが大好きであること、
絵が一つの自分の表現手段になっているような人が
なれる仕事とも言われてるとこもあるそうです。

 

今回はこの辺で!お疲れ様でした!!

 

-イラスト
-

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.