イラスト

『絶対』イラストのおすすめ練習方法!

お疲れ様です!ゆう団長です!
いざ!イラスト練習しようと思っても...コレと言ってどうすればいいか
分からないことありますよね?
そこで!
今回はオススメのイラスト練習を紹介します!!




トレース作業

トレースとは参考とするイラストの上に、
トレース用の紙を重ねるなどの方法で、
上からなぞって描いて複写する練習方法です。

デジタルの方だとトレース用紙はいらないので楽です。
トレースは、イラスト初心者にとって、
イラストの描き方の工程や線の引き方など、

初歩的なステップを学べるので、
好きな漫画のキャラとかをトレースするといいです!

 

人体の構造を勉強する

イラストで人物を描く時は、まず人の体の構造を理解することが大切で!
骨格・筋肉・関節を意識するだけでだいぶイラストレベルは、上がるし
立体感がでて、リアルでいい感じになります。

人体全てをくまなく学ぶのは面倒なので💦
最低でも骨格と筋肉、関節がどう動くかなどは知っとくとええです!

ネットで検索するとイラストで骨格、筋肉の描き方がたくさん出てくるので!
ぜひ、調べて見てください!

 

模写で描く

トレースと似てるのですが、模写は、参考となるイラストをよく観察して、
別の紙にそっくりに描くこと。
トレースのようになぞるのではなく、
自力で見ながら描くのでめちゃくちゃ上達してきます。

参考となるイラストを観察しながら描くので、
観察力や全体のバランス感覚と把握する力をつけられて、
パーツごとの描き方なども学べます。

 

 

まとめ

イラストは練習なくては上達はしません!

上記のことを把握しながら!できれば毎日、短い時間で
毎日コツコツと描くことが大切です。
イラストを描き始めたら、最後までしっかりと描き上げて。
苦手なパーツなどが上手に描けなかったら、資料をネットで調べて見ながら描けばOKです!

今日はこの辺で!お疲れ様でした!!

-イラスト
-

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.